2011年05月04日

armv6に無いシンボルでリンクエラーが出た場合の対処

ld: warning: CPU_SUBTYPE_ARM_ALL subtype is deprecated:で、libgcc.a の変なパスが続いて、
その後、armv6には無いシンボルを参照しているとかで、リンクエラーが出ていて、ちょっと悩んでしまった。

ググッてみると、
http://stackoverflow.com/questions/5755910/armv7-iphone-warnings
にあるように、armv6しか対応していないライブラリをリンクしている事が原因のようですが、
自分で追加した覚えは無し。libgccだし。
しかし、build Settings を見直してみると、、、あった。
Library Search Paths に問題のライブラリのパスが登録してあった。。。
削除して、デフォルトからライブラリを読み込むようにすると、無事、ビルド成功。

念のため、その他不必要な設定を削除して、ちょっとスッキリ。

posted by Yama at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone SDK
2011年04月04日

xcode4でリリースした時に発生したエラーの対応

xcode3で作ったプロジェクトをリリースした時に発生したエラーと、その対応を備忘録として記録します。xcode4では、アーカイブして提出しますが、その際のエラーが2つありました。

取り敢えず、提出の方法

http://www.weston-fl.com/blog/?p=2442


エラーその1

・・・does not contain a single–bundle application or contains multiple products. Please select another archive, or adjust your scheme to create a single–bundle application.・・・

http://www.weston-fl.com/blog/?p=2429

アプリケーションのみをインストールすると良いようです。


エラーその2


旧製品対応は、armv6が必要なようです。armv6,armv7両方共ビルドするようにすると良いようです。


xcode4移行ガイド

http://sazameki.jp/translations/xcode4/IDEs/Conceptual/Xcode4TransitionGuide/

http://sazameki.jp/translations/xcode4/IDEs/Conceptual/Xcode4TransitionGuide/Orientation/Orientation.html#//apple_ref/doc/uid/TP40009984-CH5-SW26

posted by Yama at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone SDK
2009年04月15日

8bitGrayの拡大縮小

基本は、通常の拡大縮小ですが、白黒モードでの場合です。

UIImage *nimage; //元画像を格納

CGContextRef bitmapContext;
CGColorSpaceRef srcColorSpaceRef;

srcColorSpaceRef = CGColorSpaceCreateDeviceGray();
bitmapContext = CGBitmapContextCreate(nil, resizefit.width, resizefit.height, 8, resizefit.width, srcColorSpaceRef, kCGImageAlphaNone);
CGContextDrawImage (bitmapContext, CGRectMake( 0,0,resizefit.width,resizefit.height ), [nimage CGImage]);
CGImageRef cgImage = CGBitmapContextCreateImage( bitmapContext );
CGContextRelease( bitmapContext );
CGColorSpaceRelease(srcColorSpaceRef);
[nimage release];
nimage = [[UIImage alloc] initWithCGImage:cgImage];

このようにちょっと変えるだけでグレー表示が出来るのはやっぱり便利ですね。


posted by Yama at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone SDK
2009年04月10日

RGB565を利用した画像拡大縮小

私も少しは皆さんのお役にたてればと、今回からソースをちょっとづつ公開したいと思います。
さて、初回はRGB565の画像縮小ロジックです。
RGB888に比べて、必要なメモリが半分で済みます。

UIImage *nimage; //元画像を格納

CGContextRef bitmapContext;
CGColorSpaceRef srcColorSpaceRef;

srcColorSpaceRef = CGColorSpaceCreateDeviceRGB();
bitmapContext = CGBitmapContextCreate(nil, resizefit.width, resizefit.height, 5, resizefit.width * 2,
 srcColorSpaceRef, kCGImageAlphaNoneSkipFirst);
CGContextDrawImage (bitmapContext, CGRectMake( 0,0,resizefit.width,resizefit.height ), [nimage CGImage]);
CGImageRef cgImage = CGBitmapContextCreateImage( bitmapContext );
CGContextRelease( bitmapContext );
CGColorSpaceRelease(srcColorSpaceRef);
[nimage release];
nimage = [[UIImage alloc] initWithCGImage:cgImage];

posted by Yama at 23:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone SDK
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。