2010年09月24日

最初で最後のギアオイル交換

本日、スイフトのギアオイル交換。3年目の車検をケチケチプランで通して、油脂類をどうしようか思案しておりました。

エンジンオイルはスズキのメンテナンスパックで交換していたので、そんなに劣化してないだろうと判断。
気になったのは、ミッションオイル。
昔は、慣らし期間中に1回交換して、後は1年に1回交換とか、真面目に実行していたんですが、
最近の車は、メーカの推奨に従えばOK。というか、換えなくてもOKといわれていることもあり、
無交換で3年過ごしてみましたが、最近、ギア(シフトと言うべき?)の感触が悪かったんですよね。
最近、停車中にも1速がはいらない事も多々発生したため、止む無くギアオイル交換を実行しました。

。。。早めに換えときゃ良かった。。。

新車時の感触が戻ってきました。
より良くなったとは思いませんが、感触が違いますね。
うーん。換えなかったことで多少はダメージがあるんでしょうか。。。

くよくよ後から考えるのも精神衛生上悪いので、今度からは、定期的に換えたいと思いました。
今度からというか、次のからというか。

posted by Yama at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT
2008年04月19日

HDDナビマスターV4.1があった。

久しぶりにHDDのアルバム情報を更新しようとして、ググッてみたら、HDDナビマスターの最新版があるじゃないですか!
しかも、念願のVista対応版!
早速、ダウンロードし、インストールしました。結果、問題なし。4.0の頃の小細工は必要なしです。
しかし、6ヶ月使いましたが、性能的には十分ですね。
最近、近所に開通した山手幹線も当然地図に無いのですが、周囲の小道にフラフラすることも無く、割と安定して位置を出してくれます。
測位性能が上がったから、マップマッチングを控えめにしてるんでしょうね。ともかく値段分の働きをしてくれて、満足です。
posted by Yama at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | SUZUKI SWIFT
2007年12月06日

ナビ暫く使った感想(MAX860HD)

クラリオンのMAX860HDを取り付けて、2ヶ月ぐらいが経った。
ここで、インプレを追加。

☆ナビの精度について

結構優秀。
前のDVDの頃のクラリオンに比べて、衛星の捕捉も早いし正確。
そのせいか、地図に無理やり一致させようとしなくなった。
ので、
駐車場とかでグルグル回っても、無理に付近の道路に飛ばないから、
信頼できるようになった。
他のナビは使ったことがないので判らないが、精度に不満なし。

☆動作速度

爆速。
リルートも1秒かからないし、検索もサクサク。
これぞハードディスクって感じ。

☆地図表示

VGAのおかげで、かなり見やすい。
が、線や文字が細く表示できる分、何だかスカスカな表示。
スッキリしていて見やすいっちゃ見やすいが。

☆オーディオ

タイムアライメント最高!!
音質そのものは、それ程良くないが、
定位がバッチリ決まるので、今までにない心地よさ。
やはりマニュアルで距離や音の大きさ等が設定できるのは
かなりの感動。
値段重視で買っただけに嬉しい誤算。

☆DVD再生

これも、かなりのヒット。
ナビとDVDの2画面が出来るから、助手席の人もDVD見れるし、
ナビも半分のサイズになるけど、縮小表示ではなく、
ちゃんと2画面用の表示にしてくれるから、多少縦長だけど
特に問題なし。

☆その他メディア

ハードディスクに録音はあまりしないな。
もっぱらSDに取り込んだMP3。
音質でいえば、
CD=DVD>SD(MP3)>HDD
なので、SDに入れた曲を聴くほうが綺麗だったりする。

総論的には、ワンセグ、地デジがない事を除けば、
他社に遅れをとるものではなく、
個人的には、かなり満足いく品質になっていると思う。
posted by Yama at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT
2007年10月15日

HDDナビマスターのVISTAでの不具合の対処

今のHDDナビマスターはVISTA対応していないそうですが、とりあえずVISTAで使ってます。

今のところ不具合は、「CDタイトルキャッチャーが初期化エラー」になる。
ぐらいですか。
全機能を使ってないので何とも判りませんが。。。

この対処法としては、CDタイトルキャッチャーを管理者モードで動かすと良いようですね。

posted by Yama at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT
2007年10月14日

クラリオンMAX860HDの取り付け

本体はネットで購入。5年の延長補償付きで12万ぐらい。

http://www.clarion.com/jp/ja/products/2006/navigation/2din_hdd_av_navi/MAX860HD/jp-ja-product-pf_1143439245345.html

取り付けは、純正オーディオの入れ替えなので、パネルも必要になります。個々に揃えるのは面倒だったので、カナックの取り付けキットを購入。

http://www.nitto-kogyo.co.jp/取付キット/NKK_Group/NKK-S70D/NKK-S70D.html

ヤフオクで7千円位です。

キットを見ると、オーディオ用コネクタと、ナビ用のコネクタと2つあり、それを繋ぐだけでOKと何とも簡単ではないですか。配線の色もナビとキットの配線が同じ色なんで、そのまま繋ぐだけでOKです。拍子抜けですね。

取り外しも付属の説明書に詳しく書いてあるので、心配無しです。

一番の難関はテレビアンテナの取り付け。フロントウインドウにフイルムを貼るまでは、楽勝ですが、配線の取り回しに時間がかかりました。左右が繋がってるし、片側だけで5M以上ありそうだしで、最初の下準備が大変です。
束ねた配線をほぐして、右、左に分けて、電源とアンテナをテープで止めていきます。
左右とも3M程テープで止めて、次はコネクタ側から、コネクタ毎に1M程止めます。
ここまで出来たら、助手席側から、左右のピラーまで配線します。
助手席側の左アンテナ用配線はグローブボックス裏からピラーへ配線を通し、アンテナへ。
運転席側の右アンテナ用配線はグローブボックス裏から、オーディオ裏を通って、ステアリングシャフトの上経由で、右のピラーへ配線を通します。

通して、アンテナに接続した後、アンテナ側から順に配線を止めていきます。
出来上がりのイメージが大切ですね。

助手席側の左側配線は、アンテナブースターと一緒にセンターまで引きます。
運転席側の右側配線は、GPSアンテナとマイクと一緒にセンターまで引きます。

なので、急いで配線は止めず、テープで仮止めしていく方が良いのかも知れません。

GPSアンテナはメーターフード内にしたかったのですが、メーターフード外す時間が無かったので、運転席側ピラーの近くに。

ここまでで、3時間経過・・・
下準備の少なさが悔やまれる・・・

嫁が夕方に買い物行きたいとプレッシャーを与えるので、ちょっと手抜き状態です。

マイナス線は、本体に全て共締めでお茶を濁し、パーキング線もついでに共締め。
しかし、スイフトは、オーディオ裏のスペースが大きいので配線の収納が簡単ですね。

最後に動作確認してパネルを取り付け・・・・は、はまらない。
どうがんばってもはまらない・・・・
右を押し込むと、左が浮いたまま。左を先に押し込むと、右が浮いたまま。。。

これは、おかしい。

かみ合わせを良く観察すると、本体の凸部分と、パネルの凸部分が衝突してるようでした。ちょっとパネルが小さいのかな?2mm位。

これは、困った。

試行錯誤するもそのままでは無理と判断。(所要時間10分)
嫁の冷たい視線が気になり、最後の手段に。

本体側の出っ張りをドライバで内側に倒していく。ダッシュボード素材は柔らかいので、折れることはありませんでした。ちょっぴり白くなりましたが。

これでなんとか、取り付け成功。

見た目ですが、パネルは黒のつや消しで、ミリ単位のずれがありますが、まあ、大丈夫でしょう。

何とか3時過ぎに完了して、怒られずにすみました。ホッ。

posted by Yama at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT

ナビを検討〜ケンウッドとクラリオン〜

やっぱりナビは必要なんですよ。

過去に2度程通った有料道路。乗り口はOK。次の有料道路への連絡も看板を凝視してなんとか通過。しかし、最終目標が超難関でした。

それは、

降り口が判らない。。。何だか似た名前が多いし、どこで降りるのかも検討がつかなくて、つい手前で降りてしまいました。

結果、よく判らないところに降りて、覚えのある道に出てみると、、、20Km程遠回りに。

やっぱり、ナビ欲しい。
んで、ネットで情報収集を開始。

最初に目に付いたのは、ケンウッドHDV−990。
ワンセグ+高音質+USBストレージ対応のトリプルコンボで一気に当確線上に躍り出ました。特に高音質は惹かれますね。DivXも使えるし。
マイナス要素は、画面がWQVGA、リモコン不可、CD取り込み不可、ナビが弱そう。

んで、他社も検討。

まずは王者カロッツェリア。
全体的に高い!!楽ナビが精一杯。潤沢な資金があればね〜。
楽ナビの下位機種でお茶を濁すぐらいなら、買わないほうが良いと判断し、候補から除外しました。

対象外はアルパイン、イクリプス。高そうだし、あまり馴染みないので対象外。

最終的にケンウッドの対抗馬はクラリオン。
2007年モデルはまだ高いので、去年のモデルでMAX860HD。
まず、安い!!ネットショップで11万ぐらい。
VGA+タイムアライメント+リモコン可がポイント。
去年モデルなんで、ワンセグなしだし、CDの取り込みだけで、USB使えないし、DivXも不可。

悩んだ結果、購入はクラリオンMAX860HD。
決定打は値段の安さと、リモコン可。
だって、ステアリングリモコン使いたいし・・・
前のナビもアゼストだったので、何だか安心感もありますし・・・

ケンウッドの高音質には惹かれるものがありますが、お小遣いで捻出できる金額はMAX12万。HDV−990買うんだったら、14万いるし。。。

まあ、音もそんなに悪くないだろうし、テレビは見ないし、DVDビデオが見れればまあ、何とかなるか。と決定しました。

posted by Yama at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT
2007年10月07日

スズスポクラッチペダルのディーラー交換失敗。。。

スズキアリーナ芦屋では無理でした。。。

どうしても「構造変更無しに恒久的に取り付けるのは違法。」の一点張りだったので、あきらめました。

他のディーラーでは大丈夫だった人もいるんですけど?の問いには答えてくれませんでした。
まあ、今後があるので、無理強いはしませんでした。

何でしょうね。判っていたことですが、ちょっとスズキアリーナ芦屋から足が遠のく感じです。。。

posted by Yama at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT
2007年09月30日

スイフト2日目、3日目。感想

2日目は所要でお出かけ。積算距離計は100Kmを突破。一日50Km位。

3日目は買い物。30Km位加算。

またまた、プジョーとの比較ですが、水温計が気になりますね。欧州車とかバイクとかって、ちゃんと水温を表示するのに、なんで、国産車は「低い・普通・高い」しか表示出来ないんでしょうね?どっかで、水温計が一定でないと運転者に不必要な心配をかけるから。と読んだ事があるのですが、正確に表示してこそのメーターじゃないんですかね?
まあ、国産車はみんな同じなのかも知れませんが。

D1000003

しかし、モリモリ走る上に、ステアリングもクイック。

でも、操作系に遊びが少ないんですかね?
まっすぐ走っていても、ステアリングが中立にならない気がするし。一ヶ月点検での確認項目ですね。

あと、プジョーは車速で作動間隔の変わるワイパーだったので、一定間隔だとちょっと悲しいですね。それと、左ウインカーと、センターコンソールのパワーウインドウスイッチでなくなったので運転のリズムが崩れて困ってしまいます。

スイフトで普通の日本車の操作系になっただけなんですが、結構左ウインカーと、センターコンソールのパワーウインドウスイッチが使いやすかったので。
なぜなら、右手は常にステアリングに集中で、雑用は全て左手でこなせるので、運転に集中できるんですよね。

まあ、些細なことですが。

posted by Yama at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT
2007年09月28日

本日、スイフト納車3、最後に走り

実際に本日は50Km程、市内を買出しでうろうろしました。ちなみに引き渡し時点で、走行距離7Km、本日終了時点で57Km。

エンジン音が静かで、2000回転以下では、クラッチミートが難しいです。慣らしなので3000回転以下に抑えようかとも思いましたが、回転数を気にする余り、ノッキングさせたことがあったので、今回は4000回転までに設定しました。3000回転以上だと、エンジン音が変わるので判り易くてよい感じです。

4000回転までだと、流れに乗るのも自由で、ストレス無しです。

あと、意外とトルクがあって、乗りやすいですね。1.3Lなので、もっと回さないと駄目かと思っていたので拍子抜けです。モリモリ走ります。
なんだか、前に乗ってたカプチーノを思い出しますね。
もっと、回さないとって気になってしまいます。

乗り心地ですが、

プジョーよりサスが柔らかいかな?

ギャップを乗り越えたときの突き上げが少なく、乗り心地が良いんですが、曲がるときのロールがちょっと大きい感じですね。
プジョーとの比較なので、スイフトだけ見ると、特に気にする事でもなく、「これがスイフトの乗り味である」と思えば、そんなもんだと思える位のものです。

ブレーキは初期制動が弱め?踏んだだけ効く感じなのかな?
カックンブレーキや、初期制動だけ良いブレーキよりましですね。

全体的な感じとしては、右足の動きに、トルクがダイレクトに反応してくる感じで、「おもしろい」の一言です。
ステアリングも素直で、思った方向に進んでくれます。ストレス無しです。

やはり、走りの車ですね〜

posted by Yama at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT

本日、スイフト納車2、次に操作系の印象

次にスイフト乗りにとっては、結構重要な操作系。

これも、プジョー206xsとの比較。

とりあえず座ってみる。

シートの感じはなかなか。サイドのサポートの張り出しは控えめだけど、体はブレないので大丈夫でしょう。硬さはプジョーより柔らか目。っていっても、座っただけでは不快な程でもなく、真価は長距離走ったときまで保留ですね。

シートリフターは一番下。でも、ちょっと高いかな。でも、ベンチな感じではなく、きちっと座れるので良いかな。プジョーと同じで立ち気味に背もたれを合わせて、ステアリングの高さを合わせて・・・
うーん。プジョーとほぼ同じ姿勢。ちょっと腕が短いのでストレートハンドル気味になるところも同じ。慣れた姿勢なので特に問題なし。

問題はシフトノブ。

硬めでコキコキしていて、ストロークも短め、チョー良いんですが、切実な問題が1点。

ハンドルはプジョーと同じぐらい遠かったのですが、シフトは更に遠い・・・

そのせいで、手のひらでシフトを包んで持つと、シートから肩が離れ、ドライビングポジションを維持すると、1速、3速がちょっと厳しい。
とどかない訳じゃないし、ほんのちょっとの距離なので、しばらく様子見です。感触は最高なのに。

更に問題はペダルレイアウト。

判っていたことですが、クラッチの位置が微妙。フットレスト欲しいな〜。
でも、思ってたよりは乗りにくくない。
クラッチとブレーキのペダル間隔に余裕があるとは思えなくて、全体的に右にシフト出来れば、フットレストのスペースが出来るんじゃないの?と思いました。
まあ、フロントタイヤハウスや、ステアリングのシャフトの関係でこんな配置なのかなと思ったりします。

プジョーでは、ブレーキとクラッチの間隔が狭く、たまにクラッチを踏もうとしている左足で、ブレーキを踏んでいる右足を踏んづけて急ブレーキをかけてしまう事があったので、これだけ離すのも安全を考えると判る気がします。

まあ、解決方法として、スズスポのクラッチセットがあるんで、そんなに心配していないですが。

乗った印象も、初物で、まだ動きが渋く、人も車も慣らし中って所で、操作系の印象を終わります。

posted by Yama at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | SUZUKI SWIFT

本日、スイフト納車、まずは見た目の印象

本日、スズキスイフト(1.3XG Lパッケージ)パールホワイトHID付が納車されました。半年ぶりに愛車復活です。

比較対象は、前に乗っていたプジョー206XSです。

まず概観から。

納車費用をケチって、スズキアリーナ芦屋に取りに行くと、真新しい真っ白なスイフトが一台。「おぉっこれかぁ」と近づいてジロジロ見てると、営業さんが出てきて、外観確認に。

HIDのヘッドライトは普通のハロゲンライトと異なり、プロジェクターの丸目がカッコいいですね。なんだかヘッドライトが黒っぽい感じで、それが、かすかなラメが入った真っ白な車体に映えてます。
概観はドノーマルなので、出っ張りが無く、塊感あふれる感じがとてもヨイです。

3型になって、バンパーの丸みが出て、どの角度から見てもスタイルに無駄が無くなったきがします。

次に内装。

営業さんと一緒に、内装のビニール外しながら確認。

トランクのトレーですが、のせてあるだけで、ハッチが開いたら一緒に持ち上がるとかのギミック無しです。そのわりに、はめ込み式になってて、取り外しが面倒。
改善項目ですね。

パッと見た感じ、金属むき出しの箇所も無く、とても100万位の車とは思えません。プラスチックの質感も、プジョーに比べたら断然上級な感じです。ただ、天井は見た目良いですが、叩くと金属音バリバリで、チョー安っぽい。

ドアの閉まり音も重厚で、ちょっと高級な感じです。リアハッチは日本車らしく自分で押さないと閉まりません。プジョーは、水平より低い位置まで閉めたら、勝手に閉まってくれていたので、ちょっと不満です。

皆さんがよく言われる、ダッシュボード助手席側にエアバックの「割れ目の線」が見える。
といったことは、ありませんでした。

リアシートの広さは広くなく、トランクスペースもムーブに遥か及ばないですが、そんなことを気にする車じゃないでしょう。

次は、操作系です。

posted by Yama at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT
2007年09月27日

ソニー損保で契約〜

明日の納車の前に、車検証のコピーを貰って、ソニー損保で契約をした。クレジットなら前日でも契約OKとはスピーディーで良いのではないだろうか。

電話の応対は、また、かわいい声のオネーサンで、言い間違えたときの「やっちゃった」感が声に出てたり、想定外の質問に対する「素」のしゃべりとか、ちょっと「萌え」入ってるところがヨイ。
コールセンターのスタッフとしてはどうかと思うんだけど、やることちゃんとやってたので、全然OK!
これだけでも、契約するに値するね。(ってのは嘘だけど)

21時台の電話では、3回連続同じ声を利いているような気がする。名前は覚えてないけど。

いやーしかし良い声だった。妄想が広がる電話でした。

posted by Yama at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT
2007年09月22日

スイフト購入に向けて、自動車保険の再契約

来週納車に向けて、自動車保険を再契約です。

今回もソニー損保にお世話に。でもまあ、ディーラーでは損保ジャパンを取り扱ってるらしく、とりあえず比較の見積もりを同条件でお願いしました。

結果、

ソニー損保の見積額より1万円高。営業さんお勧めプランでは2.5万円高。

損保ジャパンの金額は、まあ、それなり。営業さんお勧めプランはやりすぎ。補償は厚ければ厚いほど良いけど、金額のバランスを考えるとどうかね〜という感じでした。

ソニー損保は、前のプジョーで契約していたけど、お世話になる事故も無く、実際、頼りになるのかどうかは不明だけど、問い合わせの応対が早く丁寧で、良い印象。でも、通販系の損保会社にしてはかなり高いですね〜。金額だったら、アクサダイレクトや三井ダイレクトとかには遠く及ばない感じ。

それを、いざって時の安心料と信じて、今回もお世話になることにしました。

んで、夜21時過ぎに金額を確定するために電話。新規だけは22時まで電話できるんですよね。

新車なので、車体番号はおろか、ナンバー、車検証、何にも無い状態だったので、結構時間がかかりましたが、電話のおねーさんの「ロリ声」のおかげで、退屈せずに過ごせました。

いや、そんなことで保険を決めたんじゃないですよ。でも、第一印象は大事なわけで。

また、声だけじゃなく、適度にフランクで親しみ深く、応対も丁寧かつ親切。って、何書いてるんだろうね。

契約担当だろうから、もう話できないな〜ちょっと残念。

posted by Yama at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | SUZUKI SWIFT

来週、スズキスイフト1.3L納車予定!

プジョー206を手放して半年。もう少しがんばって貯めてからにしようと思ったのですが、結構ストレスが溜まりまくりで、つい、駐車場探しを再開してしまいました。

いろいろあって、当初の場所とは違う場所ではありましたが、無事、駐車場の確保に成功し、晴れて車購入にGoサインが出たところです。

外車は許可が下りず、危うく軽になりそうだったのですが、ギリギリ踏みとどまりスイフト1.3Lです。コンパクトハッチ万歳です。このクラスでは一番じゃないでしょうか?

5月にマイチェンがあり、3型になってますし。

グレードは、XG Lパッケージ。HIDが欲しかったので。
HID+キーフリー+オートエアコン+いろいろで150万しないって、かなりお買い得ですね。ちょっぴりパワーが足りない気もしますが、MTなんで、腕次第。腕次第。

試乗車は営業氏のマイカーでATだったので、MTは乗らずだったのでちょっと不安もありますが、概ね評判も良さそうなので、期待をしているところです。

posted by Yama at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | SUZUKI SWIFT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。