2006年12月05日

PSPのケースを買ったのだ

PSPのケースを買ったのです。現在、延べ3個。

うーん。

順を追って説明しますと、

まずは、ミヤビックス-PDair-のPSP用皮ケース。
http://www.miyavix.co.jp/Product/pdair/psp_lathercase_wh/index.html

これは、ザウルスで使ってたので、高かったんだけど買ってみた。

質感は最高。手触りもよし。
でもね、カバンに放り込んだときの安心感が無いんですよ。
側面がら空きだし、白の革が変色しそうで。

んで、次が、サイバーガジェットのラバーケース。
http://www.cybergadget.co.jp/product/Ppsp/light.html#rub_case

これがね、期待倒れで、なんかしっくりこなかったんですね。
一番嫌だったのが、ラバーの厚みがあって、周囲にカドがある所です。
操作していると、カドが当たるので、気になって・・・
10分で外しました。

現在は、ゲームテックのクリスタルシェル+ほこり入れま栓のセット。
http://www.gametech.co.jp/products/catalog/8741/8741_1.html
これ最強。ポリカーボネートがツルツルスベスベで、カドも丸く、
触ってて気持ちいいんです。
また、操作キーとかが適度に沈みこむ感じになって、操作もしやすくなりました。

傷は付きやすいし、静電気か、埃も付きやすいけど、あの透明感は素敵です。
posted by Yama at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSP
2006年11月21日

本体保護シート2枚目攻略。

知り合いに頼まれ、overlay brilliant for pspじゃ無いけど、
2枚目(2台目?)にチャレンジ。

他人のPSPなんて嫌だとゴネたんですがね。
失敗したら、千円以上するシートがゴミになりますからね。

どうしてもというので、再度チャレンジです。

工程的には前回と同様で、セロハンテープで位置決めして、
一気に貼り付ける。といった感じです。

しかし、今度のも、保護シートに大量の埃が・・・
なんか、拭くたびに、静電気が補充されるみたい・・・

セロハンテープや、その他試行錯誤の上、ちょっと綺麗になってきた
シートを位置決めして、手で押さえながら、貼り付けの予行演習をすると、
・・・・・
一回シートを持ち上げるたびに、1,2箇所埃が液晶上に・・・
めげずに取り除き、持ち上げても、埃が乗らない状態までまつ。

んで、前回同様貼り付け。

うーん。今回のは、前回よりもシートの精度が悪いな〜。
埃は入らなかったのに、端が浮いてきます。

ちなみに、うちのシートは、保護シートの切れ目に元から折り目が
軽くついていて、気にして押さえているうちに、傷をつけてしまい、
更に折り目が悪化。
空気が入りやすくなってしまいました(涙)

うーん。最初のまま、ほっておけばよかった。
posted by Yama at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | PSP
2006年11月12日

ちょっと気になったので、PSPの液晶をチェック。

気になりませんか?ドット抜け。

無さそうな感じだったのですが、気になったので、作ってみました。


RED.JPG


BLUE.JPG


GREEN.JPG

とりあえず、この3枚の画像が綺麗に表示できたら、問題ないのかなあ。
結果は問題無しでした。
posted by Yama at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | PSP
2006年11月07日

OverLay Brilliant for PSPを攻略

液晶保護シートにおまけとしてついてくる、本体保護シートの攻略です。

上級者向けおまけ本体保護シートと謳っているだけあってデカイ。
「おまけの本体保護シートに関しては、一切サポートはいたしませんので、あらかじめご了承ください。」
と、断っている所もまた、挑戦意欲を掻き立てますね。

早速、メモ書きです。

まず、アナログパットを引き抜く。

めがねクロスで、気が済むまで拭く。
明るい所で見ると、傷や埃が良く見えます。

拭き終わったら、暫く観察する。

・・・・・・

埃が目立つようなら、作業場所としてはNG。
居間とか、寝室とか、綿埃がたちやすいですからね。

大丈夫そうなら、シートを取り出して、
中央の上下にテープを貼ります。

アナログパッドの穴に合わせてみます。

液晶上面で平行を確認しながら、埃を気にしつつ、
位置をきめます。

中央の上下に貼ったテープで、本体に固定します。

十字キー側の小さい保護シートを剥がし、
液晶付近から貼り付けます。
埃が無かったら、液晶側から抑えていくだけで、
気泡は入らないと思います。

中央上下のテープを剥がし、十字キーの上、アナログパッドの下を
抑えます。

残りの保護シートを全部剥がして、十字キー側から
滑らせながら抑えていけば、完了です。

胆は埃の立つところで作業しないことですね。
あと、シートにも埃が吸着しますので、事前準備が肝心です。

私は、小さな埃が、十字キーの下辺りに1箇所入ってしまったのですが、
怖くて剥がせません。
多分、もっと埃が入りそうだからです。

使用した感じは、シートを貼っている感じは殆ど無いですが、
暗い画面で自分の顔が目立つのと、明るいところで、液晶が
白くみえる?色がにじむ?気がします。
シートを貼った事によるプラシーボ効果かも知れませんが。


以上。
posted by Yama at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSP
2006年11月05日

PSPにエミュを導入。

個人的な覚書です。

TA-082&Ver2.71なPSPで、エミュです。

ダウングレードは、Ver1.5に出来ないらしいので却下。
(完全に壊れるようですね〜。2.5止まりですか)

Homebrew Enablerは、ファームの書き換えがあるので、
ちょっと危険を感じて、却下。

てことで、eloader0.99を採用。
(eloader 0.99でググればすぐに見つかる。)

今は、256MBメモステに、スーファミエミュ+ソフト5本位です。
なんだか、10本ぐらい入れると、途端に起動しなくなったので、
厳選して、この本数です。

終了は、startボタンを押すと、PSP自体が再起動します。
が、再度eloaderは立ち上がりません。
その場合、もう一度、電源切ると立ち上がります。

他の画像を見たり、音楽聴いたりしても、起動確立は下がるみたいです。
不思議と、PSPのゲームだけした後だったら問題なく起動します。

後、eloaderの起動中に電源長押しで終了すると、
起動確立が殆ど0に。気のせいかも知れませんが。
私はバックアップとって、メモステをフォーマットし直しました。

以上。
ファームを弄らないので、一番安全にエミュできるんじゃないでしょうかね?
自作ソフトにはあんまり興味ないですし。(ちょっと負け惜しみ)
posted by Yama at 00:22 | Comment(9) | TrackBack(0) | PSP
2006年10月29日

PSP買っちゃいました。

ニンテンドーDSではなく、PSP買っちゃいました。
(正確には、嫁に買ってもらったのですが。感謝!)
新品なので、バージョン2.71、TA−082基盤のものです。
この時点で、エミュは断念。
まあ、年が明けるぐらいには、動くようになってるんでしょうけど。

携帯ゲーム機はこれが初です。(いや、一時期、ワンダースワン持ってた気が。)
リッジレーサーズやってますが、画面が綺麗過ぎて酔いそうですね。

あと、密かにコミックビューワーとして使えないか、画策中。

暫くは、このおもちゃで遊ぶつもりです。
posted by Yama at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。