2014年08月28日

XBMCをNFS経由でOSXの共有

結局AFPやSMBを諦めて、NFSでアクセスする事にしました。

手順は、次のページの通り。
http://www.johnlarge.co.uk/2012/06/26/osx-lion-smb-samba-xbmc-fix/

1)NFS Managerのインストール。
2)起動して、共有フォルダを指定。
  /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.nfsd.plistを開き、-Nオプションを設定する。
   <array>
   <string>/sbin/nfsd</string>
   <string>-N</string> ←この行を追加
   </array>
3)再起動。
  sudo nfsd restart

こんな感じです。

その他、
SMB2をSMB1にする方法
http://cammodude.blogspot.jp/2013/10/os-x-109-mavericks-workaround-for-smb.html

CIFSでアクセスする方法
"cifs://YourServerName/YourDriveName."

等々あるようですが、
うまくいかなかったです。。。
posted by Yama at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | raspberry pi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404456540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。