2014年08月28日

Openelec vs Raspbmc vs Xbian

Rasperry pi には3つのBMCがありますが、試してみた感想を書きます。

Openelec
<良い点>
 XBMCのバージョンが新しい
 動作が軽い
<悪い点>
 AFPがサポートされていない
 MACのインストーラーがない

Raspbmc
<良い点>
 XBMCのバージョンが新しい
 MACのインストーラーがある
 色々設定が出来る
<悪い点>
 AFPが安定しない
 UPnPが切れる
 時々不安定

Xbian
<良い点>
 安定している気がする
 MACのインストーラーがある。簡単。
<悪い点>
 遅い
 XBMCが古い

とりあえず、MACをサーバーにして運用するには、プロトコル選択が鬼門ですね。。。
AFPは安定しないし、XBMCはAFPを諦めてるっぽい。
marvericksのSMB2ではSMB接続が出来ない。

といいつつも、ネットワークメディアプレーヤーの使いやすいのも売っていないですし、Apple TVも、iTuneありきなので、使い勝手が悪いです。

ひとまず、Openelec を NFS 経由でアクセスする体制で、様子見です。
posted by Yama at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | raspberry pi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404455097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。