2014年01月04日

イメージをasset catalogs管理に変更しました

アイコン等をasset catalogsというもので管理してみました。

プロジェクトのGeneralタブにある、アイコンの選択に、using asset catalogs. が表示されていたのを何気に押してみたら、管理が切り替わっただけなんですが、ついでに、全イメージをasset catalogs管理に切り替えて、足りていないイメージを追加しました。

プロジェクトのルートディレクトリに全イメージが保存されていたので、ごちゃごちゃしていたのが、ちょっとスッキリしました。

提出時にエラーになったのは、InfoタブのCustom iOS Target Properties にiconというKeyが残ったままになっていて、怒られたくらいですが、今回の5.13で初リリースなので、エラーが出ない事を祈るばかりです。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384351396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。