2012年05月14日

なんとか、今まで通りの動きを再現できた。。。

パス情報の持ち方を変えるなんて無茶ですね。ようやく、まともに動くところまで戻ることが出来ました。。。
結局はアプリの相対パス+物理的な絶対パスの2分割でファイルパスを持つことにしました。
絶対パスだとデータ量が増えますし、今までの処理の修正量も多かったので、諦めました。

さて、現在は、ローカルdocumentパスを主に、photoフォルダをプラスしている構成ですが、どちらも同じ処理で見るように変更します。
その上で、cacheを追加すると。
これで柔軟性が上がり、追加したい機能が入れられるはず。。。ハズ。。。。


先は長いなぁ。。。

2012年05月07日

結構ピンチです。。。

ここ暫くリリースできていないのには訳があります。。。現状の作りでは、iCloud以降のガイドラインに抵触しているために、作り直しを迫られています。。。
具体的には、ストレージの使い方。
ダウンロード出来るファイルは、documentではなく、cacheにするべきというものです。

ここで問題になっているのは、内部のパス情報です。
出来るだけ情報量を減らすため、フルパスを保持せず、相対パスで保持し、最終的にファイルにアクセスする段階でフルパスを生成しているのですが、
どの場所に保存しているかを識別する情報を、documentとphotos/iComicの2択しか持っていないため、新たにcacheを追加するとなると、非常に困ります。。。
もうちょっと、柔軟性を持たせるべきでしたね。。。

なので、完全フルパスでデータを持つように修正するか、相対パス情報を追加できるように変更を加えるかの検討と試作で、このGWを費やしてしまいました。

相対パス情報の追加を主プランとして検討しているのですが、修正量が多すぎで、どうにも安全に動作させる自身がありません。
ちょっとデータ量は増えますが、絶対パスに移行しようか、悩んでいる所です。

ひとまずは、パス情報を統一化するところからはじめないと、、、

目標は6月初旬。

久しぶりにがんばろう〜

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。